大学生でも上級会員になりたい

貧乏学生ながらJGC入会を目指し奮闘します

フランス旅行記 1 アエロフロートロシア航空ってどう?~モスクワ経由がまさかのローマ経由に~

念願の欧州

昨年の8月下旬から9月にかけてイギリスに旅行したのが、私にとって初めてのヨーロッパでした。

街並みそのものがただただ美しく、文化的にも大変憧れが強いヨーロッパでしたが、その時はブリテン島のみの訪問でした。

とはいえ、現在のヨーロッパのイメージはテロ。特にフランスはここ数年で度々大規模な攻撃にあっています。実際、今回の旅行直前にも、ルーブル美術館にて刃物をもった男性が侵入を試み兵士に撃たれるという事件があったばかりでした。

しかし、そんなことばかり考えていたら日本の外に出ることはできません。個人的に、世界で一番安全な国は日本だと思います。でも、だからこそ、海外は楽しいんです!!

 アエロフロートロシア航空!...のはずが

パリへはいくらで行けるのか

ヨーロッパと聞くと、航空券が“高い”というイメージが付きまといます。もちろん、JALANAなどの直行便なら往復で軽く10万は超えていくでしょう。しかし、経由便なら、その半額で行くことも...

今回はスカイチーム系列のロシアの国営航空会社、アエロフロートロシア航空を使ってみました。

2016年11月3日に、サプライス!というHISが運営している航空券予約サイトで予約しました。

行先はパリ、シャルルドゴール国際空港。成田発着モスクワ経由で、なんとお値段は一人50,890円!!!!!

空港税などコミコミでこの価格、のぞみ指定席で東京ー熊本往復するより安かったです。

加えてサプライスは割としょっちゅうキャンペーンを行っており、今なら誕生2周年記念ということで1グループ5,000円引きのクーポンを発行しています。

1000円引きクーポンなどは常時ばらまいてるイメージがあります。今回も1000円引きでした。

期間外でも買う前に一度調べてみてください!

ちなみにこちらは4月3日までの期間限定です!

www.surpricenow.com

※クーポンは“1グループ”に適応ですので1000円クーポンの場合、2人だと1人500円引きになります。

まずは空港へ

アエロフロートは成田発着です。最近流行りの羽田便はありません...

というわけで成田空港へ。

f:id:kanakana3s:20170329173133j:plain

いつも通り、新宿から成田エクスプレスで向かいます。

乗車率は6、7割ほどでしょうか。外国の方が結構多い印象です。東京駅からの1000円バスに比べると料金こそかかりますが、乗り換えもなく人も少ないので快適です。

 

f:id:kanakana3s:20170329173319j:plain

ち、遅延!!??

成田空港第一ターミナルです。

なんだかんだ初めてです。第二ターミナルに比べると立派(?)ですね!

北ウィングはスカイチーム天国(地獄)です。

f:id:kanakana3s:20170329173458j:plain

 アエロフロートのカウンターはFですが、なんだか嫌な予感がしてきました...

f:id:kanakana3s:20170329180421j:plain

遅延です。

それも4時間。。。。。

ってことは、モスクワでの乗り継ぎが間に合わない!?

このままではモスクワ発パリ行きの最終便にも乗れそうにありません。

話を聞こうにもグランドスタッフは「少々お待ちください」を繰り返すだけ。

気づけば列もこんなに伸びてました。

f:id:kanakana3s:20170401013236j:plain

結局、本来のチェックイン開始時刻から2時間近く待たされました。

結果は....

まさかの展開!!

「お待たせして大変申し訳ありません。

 ただ今アリタリア航空のお座席を確保していますが、いかがなさいますか?」

 

ようやく案内されたカウンターで、このように言われました。

いや、他に手段ないでしょ!」と心の中で思いつつ(声に出したかも(笑))、パリ到着が2時間ほど遅れるだけということでしたので、快く承諾しました。

いわゆる振替便ですね。スカイチーム系列が同じ時間帯にあってよかったです。

カウンターで渡されたのはなが~いeチケット控え。

一昔前のスパイ映画に出てくるような紙をもって、アリタリアのカウンターに向かいます。

出発2時間前というのにカウンターは結構混んでましたが、デルタゴールド/スカイチームエリートプラスですのでSky Priorityレーンですいすい。

アリタリアはカウンターの方の対応もよかったです。

無理なお願いにも関わらず、非常口席を用意していただけました!!

手荷物検査もSky Priorityですいすい。

といっても通常レーンもガラガラでした(笑)

2月下旬の平日ということで出国検査もすいすい。

というわけで、急いでラウンジに向かいます!!

デルタスカイクラブ

デルタ航空のラウンジ、デルタスカイクラブ(第二サテライト)は、円形のサテライト部分の中心部分にあり、搭乗口の一つ上のフロアに位置しています。

このエスカレーターを登れば入口です。

f:id:kanakana3s:20170401014433j:plain

スカイチームエリートプラスの特典として、航空会社ラウンジを利用できます。

やっぱ上級会員っていいですね。成田にはアリタリアの専用ラウンジはありませんので、デルタのものを利用できます。

おそらくアエロフロートを使った場合も同様でしょう。

入口はこんな感じです。

f:id:kanakana3s:20170401015212j:plain

中はこんな感じ。機内食のようなホットミールに、ビールやワインやソフトドリンクなど一通りそろってる感じでした。ビールはスーパードライプレモルでした。パンやバナナもありました。

味はまあまあ良かったです。まあまあ。

f:id:kanakana3s:20170401014445j:plain

座席はたくさんあり、ラウンジも開放的で、サテライトの形に合わせて弧の形を描いているのが面白かったです。

f:id:kanakana3s:20170401014457j:plain

f:id:kanakana3s:20170401020323j:plain

時間帯のせいか、利用者は本当に数人程度でした。搭乗開始までの20分ほど、昼食、というかかなり遅い朝食(本来なら10時ぐらいにはここにいたはずが今は14時前...)をとり、搭乗口へ向かいました。

アリタリアーイタリア航空

搭乗!

f:id:kanakana3s:20170401020347j:plain

モスクワ経由のはずがローマ経由です!

行きと帰りで経由地が違うと、なんだか得した気分でちょっぴり嬉しい!!

f:id:kanakana3s:20170401020546j:plain

AZ785 機材はBoeing 777-200です。

座席配置は、エコノミーは3-4-3でした。ちょっと横幅が狭めでしたね。

プレエコ設定便でしたので、仕方がないですね。

といっても今回は非常口席。

f:id:kanakana3s:20170401021104j:plain

前にはな~んにもなくて、すごく楽でした。

ちなみに、この非常口席の横のバルクヘッド席は4席ありますが、そのうちの一番左側の席と左から二番目の席の間のアームレストは、可動式でした。

ほかの2席は固定された肘掛に挟まれた席です。

つまり、バルクヘッド座るなら左側のほうがおすすめです。

横に人がこなければ2席分使えちゃいますからね!

機内サービス

機内食

離陸後すぐに配られるドリンクとおつまみ。

せっかくなので海外のビールで乾杯!

f:id:kanakana3s:20170401021605j:plain

続いてちょっと早めの夕食。

このビールは二本目です(笑)

アリタリアということでパスタを選びましたが、ちょっとカピカピだったような...

f:id:kanakana3s:20170401021626j:plain

途中で軽食サービスがあります。

おにぎりかサンドイッチを選べました。

おにぎりはコンビニで見かけるタイプのやつです。至ってふつう、というかコンビニ。

f:id:kanakana3s:20170401021639j:plain

到着前になって、朝食です。コンチネンタルブレックファストっぽい感じでした。

ケーキがおいしかったです。

f:id:kanakana3s:20170401021645j:plain

機内コンテンツ

f:id:kanakana3s:20170401022409j:plain

映画はそこそこそろってる感じでしたが、日本語対応のものはあまり多くありませんでした。シン・ゴジラはありました!

イヤホンは普通のタイプが使えましので、自分のものを使いました。

基本的に航空会社のイヤホンは音が(かなり)よろしくないので、自前のイヤホンの持参をおすすめします!

ローマ到着!

f:id:kanakana3s:20170401023032j:plain

およそ13時間のフライトを終え、イタリアはローマ、フィウミチーノ空港(別名レオナルド・ダ・ヴィンチ空港)に着陸しました。

f:id:kanakana3s:20170401023249j:plain

右も左もわからないので添乗員さんにこっそりついていきます(笑)

 乗り継ぎ用の手荷物検査を終えると広いエリアに出ました。

f:id:kanakana3s:20170401023811j:plain

このような免税店エリアを抜けると、入国手続きです。

入国審査官こっち見ませんでしたね...

EUの入国はちょっとザルすぎるような気もします。

とはいえ...

f:id:kanakana3s:20170401023437j:plain

フィウミチーノ空港、立派です!!

広いです!

すごく広いです!

乗り換えギリギリでした(笑)

乗り継ぎ便の搭乗口横においしいジェラート屋さんがあるという情報をたまたま機内で横にいらしゃった方からゲットしましたので、時間がないにも関わらずモグモグ。。

f:id:kanakana3s:20170401024045j:plain

おいしかったです!

いざパリへ!

f:id:kanakana3s:20170401024310j:plain

ようやく最終目的地、パリに向かいます。

なんだかこじんまりした搭乗口です。

f:id:kanakana3s:20170401024418j:plain

 って、せまっ!!!!!

やばいです。LCC並みに狭いです。(LCC乗ったことないけど)

f:id:kanakana3s:20170401024608j:plain

足が前の席にぶつかります。普通に狭かったです。

搭乗率はそこまで高くなく、横にだれもいなかったのが不幸中の幸いでした。

ちなみにビジネスクラスはこんな感じでした(笑)

f:id:kanakana3s:20170401024957j:plain

狭いものの、機内では爆睡して、気づけば到着してました。

パリ到着!

f:id:kanakana3s:20170401025114j:plain

ついに着きました。パリ、シャルルドゴール空港です!

でも、

f:id:kanakana3s:20170401025203j:plain

ガラーーン.......

f:id:kanakana3s:20170401025253j:plain

誰もいません。深夜12時の空港はそりゃそうでしょうね...

でも白タクの勧誘だけはありました。

ひたすら全力で無視します。

海外で向こうからタクシーと言ってくるのはまず怪しいです。ボラれます。気を付けてくださいね。

f:id:kanakana3s:20170401025309j:plain

タクシー乗り場も...と思いきや係りのお姉さんがいて、タクシーを呼んでくれました。

よかったよかった。

市内までは均一料金なので、渋滞してても気にすることなく利用できます!

f:id:kanakana3s:20170401025716j:plain

というわけで無事宿泊予定のホテルにつきました。

いや~長かったです。

ヨーロッパは遠い。本当に遠い。

なにより無事につけてよかったです。

 

 

明日はモンサンミッシェルへ!